<< 自由が丘 四季の旬菜料理AEN | main | 一人沖縄物産展 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

じゅーしい

カタカナで「ジューシー」じゃないです。

ひらがなで「じゅーしい」です。

なんだか分かりますか?
これです。



「じゅーしい」の素

沖縄風の炊き込みご飯。

私が知りうる範囲では、普通の炊き込みご飯との違いが分からなかったのですが、このレトルトを作ってみても、決定的な違いは見つかりませんでした。

鶏肉ではなく、豚肉を使っている点か?


ブログ的にこの見た目はどうかと思いつつ、3合のお米に混ぜるだけ。



普段は1合しか炊かないんで、出来たら明日のお弁当にするか冷凍だな。

んー、なんかドロっと、脂ぎってるのが気になる。。。


「サラダ油を入れるともっと美味しい」

なんて箱のウラに書いてあるが、これ以上の脂に油をそそいで大丈夫なのか?

アブラなら自分の腹のあたりに十分コッテリしてるので何も足さずに、「普通」にコースをセットして炊き上がりがコチラ。



やっぱり普通の炊き込みご飯です。

うん、そうに違いありません。

じゅーしい、おいしー!

at 22:40, Taro, 食べ歩き(ときどき家で)

comments(3), trackbacks(1), pookmark

スポンサーサイト

at 22:40, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
Taro, 2007/07/31 8:18 AM

一晩寝ながら考えたのですが、「じゅーしい」って「雑炊」が訛ったのかしらと思ったら、どうやらそうらしいです。

くりはら, 2007/08/12 6:18 PM

じゅーしーは「くふぁ・じゅーしー」と「ぼろぼろ・じゅーしー」の二種類があります。です。

# 具によって、もっと細かくわかれますが

炊き込みご飯のようなものがくふぁ・じゅーしーで、お粥的な雑炊の方はぼろぼろ・じゅーしーです。「くふぁ」は硬いという意味で、「ぼろぼろ」は、まぁ見たまんまですが、やわやわな感じ

どちらもおいしいですよ。

Taro, 2007/08/12 9:04 PM

くりはらさん、いらっしゃいませ。

>「くふぁ」は硬いという意味で、「ぼろぼろ」は、まぁ見たまんまですが、やわやわな感じ

「雑炊」なのにだいぶ違うなと思ってました。
解説ありがとうございます。










trackback
url:http://quattro.jugem.cc/trackback/564
極東ブログ, 2008/12/21 9:05 PM

 冬至である。というわけで、神殿にのぼりシリウスを拝む、ということは別段しない。何をするかというと、じゅーしーめーを炊いて、南瓜を煮てくう。あ、ついでにビール。  何故、じゅーしーめー。っていうか、じゅーしーめーは、あれだ、オレンジをたっぷ